美容整形で理想の鼻を手に入れる

顔のパーツに対してコンプレックスを持っている人は多く、特に女性は色々な悩みを抱えています。日本人の鼻は低くて先が丸くなっているので、基本的に凹凸の少ない形になっています。そのため、悩んでいる人は多く、高くて細い人を見ると憧れる人が多いです。肌トラブルやむくみなどはある程度、セルフケアで修正可能ですが、骨や骨格の形状については自分の力で変えるのは困難です。そこでオススメなのが、そうした悩みを持つ人から人気になっている美容整形です。これまでは手術する場合、メスを使うことの不安感や失敗に対する恐怖感がありました。しかし最近はメスを入れない方法があり、術後に大きな腫れや痛みを伴うことがなくなったので、気軽に受けることができます。今までなかなか踏み出せなかった人は、是非チャレンジしてみるといいでしょう。

ヒアルロン酸注射なら気軽に高くできる

最近は鼻の美容整形と言っても、メスを使わないで注射器などで形を変えることができるようになりました。種類についても多くなってきていて、高くする整形で人気があるのがヒアルロン酸注入です。この方法は、ヒアルロン酸を注入することで膨らみを持たせ、凹凸を実現します。施術中の痛みが少なく、失敗のリスクも少ない方法なので取り組みやすいです。ヒアルロン酸は固形になって膨らみますが、維持できるのは一定期間だけで、しばらくすると溶けていきます。数年もすると元の状態に戻るので、施術が気に入らなかった場合でも、元に戻れる気軽さがあります。手軽で費用も安く、高くする方法としては十分な効果が期待できるのでオススメできます。とりあえず形を変えてみたい人はチャレンジしてみると良く、理想の鼻を手に入れられるかもしれません。

半永久的に高くしたいならプロテーゼの挿入がオスススメ

美容整形で鼻を高くする方法と言えば、もっともポピュラーなのが、骨の上にプレートを乗せて骨格を変える方法です。昔からよく行われてきた施術方法として定評があるので、着実に高くすることが可能です。切開してプレートを入れ込む施術になるので費用も高く、かなり大掛かりな手術になります。しかし、高くする施術の中ではもっとも効果を期待することができ、見た目の変化は大きいです。しっかり形を変えることができるので、全体の印象をガラリと変えることができます。挿入するプレートはプロテーゼと言って、人体に害のない医療用器具なので安心です。また手術の際、外側の皮膚は切開しないで内側からプレートを挿入するので、術後に傷跡が目立つ心配がありません。この方法なら、ヒアルロン酸注射と違って、半永久的に形を変えることが可能です。